2クール作品ならではのキャラクターの肉付け
『SHIROBAKO』プロデュース 川瀬浩平(第3回)

第1回、第2回から続いて、『SHIROBAKO』メイキングを訊く第3回。シリーズ後半のエピソードや、本作の「お仕事アニメ」としての魅力について伺った。 Profile 川瀬浩平 Kohei Kawase プロデューサー。ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社所属。『ナースウィッチ 小麦ちゃん […]

続きを読む

僕の仕事は、監督が落ちないようにすること
『SHIROBAKO』プロデュース 川瀬浩平(第2回)

第1回から続いて、『SHIROBAKO』のメイキングを訊く第2回。本作ならではのシナリオの特徴や、タイトルの由来などについてお話を伺った。 Profile 川瀬浩平 Kohei Kawase プロデューサー。ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社所属。『ナースウィッチ 小麦ちゃん マジカルて […]

続きを読む

「これはやれっていうことなんだろうな」と思った
『SHIROBAKO』プロデュース 川瀬浩平(第1回)

アニメ制作会社を舞台に、5人の女の子たちが働く姿を描くオリジナルアニメ『SHIROBAKO』。制作進行(後に制作デスク)、アニメーター、3DCGアニメーター、新人声優、脚本家志望——それぞれの職種の中で彼女たちが奮闘する様子が、コミカルなシーンを交えながら真っすぐに描かれている。オンエアも終盤にさし […]

続きを読む

「生きること」の意味を描きたい
『デス・パレード』監督 立川譲(後編)

前編から続いて、立川譲監督に『デス・パレード』のメイキングを訊く後編。スタッフィングと技術面に踏み込みながら、さらに制作法をうかがった。 Profile 立川譲 Yuzuru Tachikawa アニメーション演出家。日本大学芸術学部映画学科を卒業後、マッドハウスに入社。『牙』で演出デビューし、『チ […]

続きを読む

色々チャレンジできるのが1話完結の楽しみ
『デス・パレード』監督 立川譲(前編)

マッドハウスが放つオリジナルTVアニメ『デス・パレード』。人間の弱さと愛おしさが垣間見える奥深い人間ドラマと、それを支える濃密な絵作りが魅力の作品だ。文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」をきっかけに生まれた、初のTVアニメである点にも注目したい。原作・シリーズ構成・監督を務めるの […]

続きを読む