人が走るのには理由がある
『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』監督 原 恵一(後編)

前編に続き、原恵一監督に映画のメイキングを伺っていく。困難な日常芝居を描いたアニメーターたちの活躍、そして観た人の心に残るお栄の「走り」に込めた監督の思いとは? Profile 原 恵一 Keichi Hara アニメーション監督。近年の監督作品に、『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オ […]

続きを読む

江戸で生きる人々の日常と非日常を描く
『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』監督 原 恵一(前編)

杉浦日向子の漫画『百日紅(さるすべり)』を、長編アニメーション化した映画『百日紅 〜Miss HOKUSAI〜』(5月9日より公開)。葛飾北斎の娘である浮世絵師・お栄を中心に、江戸時代を生きる市井の人々の暮らしを、季節感豊かにのびのびと描いている。原作者の大ファンであるという原恵一監督に、本作に賭け […]

続きを読む

受け継がれていく『プリティーリズム』の精神
『劇場版プリパラ』監督 菱田正和(最終回)

第1回、第2回、第3回と続いて、『劇場版プリパラ』について語っていただく最終回。『プリティーリズム』から『プリパラ』に受け継がれたものとはなんなのか、お話を伺った。 Profile 菱田正和 Masakazu Hishida アニメーション監督、演出家。サンライズに入社。制作進行を務め、後に演出家と […]

続きを読む

ルートごとに振り返る『プリティーリズム』シリーズの軌跡
『劇場版プリパラ』監督 菱田正和(第3回)

第1回、第2回から続いて、『劇場版プリパラ』について語っていただく第3回。ルートごとについて、懐かしの『プリティーリズム』シリーズを振り返りながらお話を伺った。 Profile 菱田正和 Masakazu Hishida アニメーション監督、演出家。サンライズに入社。制作進行を務め、後に演出家として […]

続きを読む

ルート4で壁ドンするワケ
『劇場版プリパラ』監督 菱田正和(第2回)

第1回から続いて、『劇場版プリパラ』について語っていただく第2回。気になる本作の設定面と、話題のルート4についてお話を伺った。 Profile 菱田正和 Masakazu Hishida アニメーション監督、演出家。サンライズに入社。制作進行を務め、後に演出家としてデビューする。『陰陽大戦記』にて監 […]

続きを読む

ガチで作るのが『プリティーリズム』の在り方
『劇場版プリパラ』監督 菱田正和(第1回)

新シーズン放送を控え、ますます盛り上がっているテレビアニメ『プリパラ』。『劇場版プリパラ み〜んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ』は、そんな『プリパラ』と、その前身とも言える『プリティーリズム』シリーズとの橋渡しになるような劇場作品だ。「ライブ」であることを前提にした視聴者参加型の作品設計、4つに分か […]

続きを読む

視聴者のポジティブな声がフィルムを良くしてくれる
『SHIROBAKO』プロデュース 川瀬浩平(最終回)

第1回、第2回、第3回と続いた本記事も今回で最後。最終回のオンエアが迫る現在の心境や、川瀬さんご自身が「アニメを作っている理由」などを伺った。 Profile 川瀬浩平 Kohei Kawase プロデューサー。ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社所属。『ナースウィッチ 小麦ちゃん マジカ […]

続きを読む

2クール作品ならではのキャラクターの肉付け
『SHIROBAKO』プロデュース 川瀬浩平(第3回)

第1回、第2回から続いて、『SHIROBAKO』メイキングを訊く第3回。シリーズ後半のエピソードや、本作の「お仕事アニメ」としての魅力について伺った。 Profile 川瀬浩平 Kohei Kawase プロデューサー。ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社所属。『ナースウィッチ 小麦ちゃん […]

続きを読む

僕の仕事は、監督が落ちないようにすること
『SHIROBAKO』プロデュース 川瀬浩平(第2回)

第1回から続いて、『SHIROBAKO』のメイキングを訊く第2回。本作ならではのシナリオの特徴や、タイトルの由来などについてお話を伺った。 Profile 川瀬浩平 Kohei Kawase プロデューサー。ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社所属。『ナースウィッチ 小麦ちゃん マジカルて […]

続きを読む

「これはやれっていうことなんだろうな」と思った
『SHIROBAKO』プロデュース 川瀬浩平(第1回)

アニメ制作会社を舞台に、5人の女の子たちが働く姿を描くオリジナルアニメ『SHIROBAKO』。制作進行(後に制作デスク)、アニメーター、3DCGアニメーター、新人声優、脚本家志望——それぞれの職種の中で彼女たちが奮闘する様子が、コミカルなシーンを交えながら真っすぐに描かれている。オンエアも終盤にさし […]

続きを読む